お客様の声

 

名古屋市 問屋U社様

先生との出会いはセミナーです。
ある金融機関から紹介されて始めてセミナーへ参加しました。
セミナーの講師紹介欄に、3代目経営者で借入金数億、債務超過の会社を引き継ぎ、自己資本比率40%にされ、還暦の時にM&Aにて会社を売却された異色コンサルタントと書いてあったので興味が湧きました。またMBAを取得するために大学に通われていることにも驚きました。
セミナーを聞いているうちに、2代目社長として自分の経営の甘さを実感しました。血が滲むような経験、倒産危機を2回も乗り越えられた実績から導かされる言葉に感銘を受け、自社の抱える問題点、社員との関係性を無料個別相談でお聞きしました。
そこで先生は社員との関係性よりも、会社運営、特に営業の問題点を指摘され改めて自分の誤りに気づきました。
2回の個別相談で経営の基本を学ぶため、会社を健全経営するために顧問契約を結びました。
現在は月に2回、1回は営業会議への参加、もう1回は私との経営戦略、営業戦略等のPDCAを回して実行しております。
少しずつ、経営の何たるかも分かり顧客、仕入先、銀行との付き合い方も学んでおります。
現在はなかなか利益も出にくい状況ですが、固定費、変動費の削減、利益率のアップ等、先生の力も借り一生懸命会社改革に励んでおります。

一宮市 メーカーK社様

セミナーに参加して、まず最初に気がついたのは先生の迫力です。
やはり20年間3代目社長として、数々の実績を上げた方は、税理士上がりや診断士の先生とは違い関心しました。
実務で、数々の苦難を乗り越えてこられた方の言葉、一つ一つが胸に染み入ってきました。
一度のセミナーで飽き足らず2度参加して1度目に聞き漏らした箇所や新しい発見も見つけました。
個別相談は合計3回して頂きました。初めは同族企業のために経営者間の意見の食い違いが問題だと考えていましたが、相談を重ねるうちに問題の真因は会社の経営、利益が出ていないことと確認できました。
それから経営戦略を再度構築するために顧問契約を結びました。
それ以前にも、あるコンサルタントと契約はしておりましたが、彼は資格はあったのですが実務経験がなく机上の空論になることが多かったと思います。
現在はコンサルタントと言うより経営参謀として、銀行との折衝、仕入先との価格交渉等現場の業務にも携わって貰っております。
特に銀行交渉では、前職の社長の経験からか、当社の要望を通すように金融機関に鋭く要求を通される事は勉強になりました。
また幹部社員の面談で社員の不平、不満を聞いていただきそれを基に経営者間で協議をして、良い会社を創ろうと努力をしております。
もう直ぐ期末が近づくために、来期の経営計画書作成に先生と二人三脚で取り組んでおります。今までの計画書を大幅にリニューアルし、社員にも分かりやすくPDCAが回しやすい計画書を作成します。
これからも経営参謀として期待しております。

名古屋市 RT社様

デュオさんとは、セミナー参加をして知り合いました。
このセミナーで社員との関係改善を図るために、参考になればと思い参加をしました。
ところがお金の流れの講義を受けて、現在の会社の問題は「社員」ではなくて「お金」だということに気がつきました。
セミナー終了後の近くの喫茶店で自社の現状、これからのビジョン等で話が弾み、約2時間は話しました。
先生は債務超過の会社を20年で優良企業にされ、社員も10名以下を約40名にされた経験をお聞きして信頼しました。
また先生のミッションに共感して顧問契約を結び、月2回それぞれ2時間のセッションを行っております。
まずは当座の資金繰りの件でしたが、先生の人脈から銀行融資を受けることが出来て、一安心しました。これからはマーケティング、人材育成等の問題解決を一緒にやって行きたいと考えております。


名古屋市 D,K社様

一昨年からデュオ経営総研さんと顧問契約をしております。
きっかけは、某社長の紹介で実績を上げた元社長がコンサルタントをしていると聞いて、面談しました。
齊田先生は20年の社長経験があり、社員10名位の赤字の商店を約40名の企業まで成長させ、自己資本比率も3.5倍に上げた実績をお聞きして、弊社の赤字体質について質問したところ、明確に原因を指摘し、その解決方法を具体的に指示されたことが顧問契約の理由です。
デュオ経営総研さん以外に一社東京に本社がある有名なコンサル会社とも連絡をして、そこの社員の方と面談しましたが、言われることが教科書的過ぎてピンと来ませんでした。
その結果、デュオさんと契約しましたが、その後に東京に本社がある会社の責任者が何度も連絡をしてきて、いろんなことを言われ不快になりました。
 顧問契約するまでの私は、決算書が全く読めませんでしたが、齊田先生から読み方を教わり、今では理解できるようになりました。
 また、社員との会議に参加していただき、社員には決算書をグラフ化したものを提示され、数字に弱い社員にも分かるように説明していただいております。
現在は月に一度、約4時間打ち合わせをしております。
4時間のうち2時間は社員との会議に参加して頂き、2時間は私との前月からの決定事項の進捗管理、
PDCAの管理、3年後のビジョン実現への進捗等
打ち合わせをしております。問題が起きたときや、相談事があるときはメール、電話にて随時連絡を取っております。これからも指導を仰ぎたいと考えております。


小牧市 A,G社様

デュオさんとは、昨年の6月に開催されたセミナーに参加して、その後個別相談を受け、顧問契約しております。
当社は設立8年の若い会社で、経営理念はありますが、その実戦方法が分かりませんでした。
 また、銀行の付き合い方等、金融機関との交渉も全く銀行のペースで進んでおりました。
そんな折に齊田先生から、メインバンクのほかに国金や信金と付き合うように指示され、金利交渉も指導を受けました。
 そして銀行マンが喜ぶ、定期積み金を毎月実施して、信金からも融資をひき出せるようになりました。
現在は毎月の資金繰りを中心に指導を受けておりますが、これからは仕入の削減や、固定費の見直し、売価の設定など多くの問題を抱えておりますので、一つずつ指導を受けながら、黒字にする予定です。